改修工事

今ある部屋を有効利用

既設の部屋を有効利用したシステムの構築

恒温恒湿室の必要性があっても、設置スペースなどの問題で導入が難しい場合があります。そんな時には既設の部屋を有効利用したリユースも可能です。断熱性能が劣る箇所には断熱処理を施し、建具類などを見直すことで恒温恒湿室として利用する工事も行っています。今ある部屋を有効利用するので、導入コストの削減にも繋がります。導入をご検討の際には、ぜひ一度ご相談ください。

イニシャルコストを抑えた施工

環境試験室の入れ換えはコストが高くつくのが最大の欠点です。中でも金額が大きいのが試験室本体であるパネルです。そこで空調機のみを交換しパネルを再利用できれば、コストを大幅に抑える事が可能となります。当社では大型試験室の空調装置交換はもちろん、現状より能力を下げた室内床置型への交換工事も可能です。


空調機の交換で省エネリフレッシュ

散水露点方式 恒温恒湿空調

空調機のみ交換工事も承ります

いま既に恒温恒湿室がある場合でも、空調機単体の交換工事も承ります
環境対策で冷媒ガスの交換が必要、空調機が古くなって交換時期が来たなど、空調機器の入れ換えをご検討の方。この機会に散水露点方式で省エネリフレッシュ工事をしてみてはいかがですか。

特殊空調機の入れ換え工事のことなら何でもご相談下さい。


内装工事による改修工事

内装工事による一般室のクリーンルーム化

限られた空間を有効に再利用して、一般室をクリーンルーム化することも可能です。 この改修工事のポイントは

  • 壁・天井のクロスを剥し、クリーンルーム用の素材に張替え
  • 産業用のエアコンを天井裏に新設
  • エアコンの吹き出しにダクトを通して
    HEPAフィルターを取り付ける
  • クリーンルーム用のパネルで一般室と間仕切り
  • エアシャワーを新設
  • 窓枠をステンレス鋼板で目張り後シール
  • 床を長尺ビニールシートに施工

以上の工事を施工しました。これで通常のクリーンルームと遜色のない仕上がりになります。


パーテーションによる改修工事

パーテーションを組み合わせた簡易クリーン化

設置スペースに限りがある場合や、本格的なクリーンルームは予算的に難しい場合など、既設の設備を上手に利用する事で簡易クリーンルームとしてもリフォーム出来ます。 下の写真は大学の研究室の一部を簡易クリーンルームに改修した施工例です。


  • ■改修後の外観 パネル上部に空気取入口、下部に排気口

  • ■改修後の内側 天井に FFU、出入口にエアシャワー

この改修例では、以上の工事を施工しました。

  • 必要なエリアをクリーンルーム用のパネルで間仕切る
  • エアシャワーを新設する
  • 天井に既設してあるエアコンをそのまま流用し、
    足りない空気を壁上部から吸込む
  • パネル下部に空気逃がしのダンパーを取り付ける
  • クリーンルーム用の照明器具を取り付ける
  • 既設天井下に、二重天井とFFUを取り付け
    エアコンの風を取り入れる

クリーンルーム、クリーンブースの設計、施工は環境エンジニアリング(ホーム)